ホーム » スタッフブログ » お庭にピザ釜

お庭にピザ釜

NiwaNaviImage
お客様のご要望で、手入れのされてなかった自宅の裏山を改修してくつろげるテラスとパーティーが出来るピザ釜を作りました。
徐々に薪を入れ少しずつ釜の温度を上げて行き、最終的には400度になった状態でピザを入れると約2分程度で美味しそうに焼きあがります。初の火入れに
この日は、お客さまが10数名お客様を呼んでおられたので、20枚くらいピザを焼きました。その際ピザ釜周辺に植えたローズマリーやタイムなど取り立ての香草を少しピザに載せて焼くと、本格的なピザの出来上がりです。この日はお庭の完成の慰労会を兼ねてパーティーをして頂き、大変喜んで頂きました。(神戸市垂水区)


DSC00821
BEFORE
DSC_7343
AFTER
裏山は、既存の木々を残し野鳥の好きな実のなる木を植栽した、野鳥観察の為のお庭です。
NiwaNaviImage
BEFORE
DSC_7000
AFTER
真ん中のテラスへの階段は、プロバンスのアンティーク瓦を使ったカスケードを見ながら上がります。
032
BEFORE
DSC_7322
AFTER
一番上のテラスからは、明石大橋が眺望できます。

コメント

コメントを書き込む